土佐町日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤堂高虎を訪ねて(1)今治城

<<   作成日時 : 2011/04/24 13:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

 築城の名人というとまず、
 藤堂高虎の名前が挙がってくるだろう。
 家康の命を受けて、次々と天下普請の城を築き、
 生涯17もの城を手がけたと言われる。

 今回これまで訪れた城の中から、
 高虎が関わった城をいくつか
 紹介したいと思う。

 関ヶ原の戦後、伊予今治の領主となった高虎は
 今治城の築城を開始した。
 これが、後の徳川系の城郭のもととなっている。

 高虎の城には複雑な縄張りや防備施設はなく、
 単純に直線的な造りとなっており、
 天守も各階を規則的に低減させて
 順番に積み上げる単純な構造になっている。

 城郭建築を規格化することによって
 当時の、短期間に複数の城を築く必要性に
 答えたものであったようだ。

 ちょうど、職人の大工さんが手作りで作った家と違って
 大手住宅メーカーが手がけるユニットハウスに
 似ているのかも知れない。

 今治城は方形の本丸を中心にして、
 三重の堀を巡らせ、瀬戸内海の海水を取り入れ、
 中津城・高松城と並んで日本三大水城の一つに数えられている。

 幅60m近くある広大な水堀に囲まれ、
 石垣は直線的で全く反りがない。
 その足元には犬走りが取り巻いている。
 この犬走りにたどり着いた外敵は
 石垣上の守備兵にとっては、格好の的となるようだ。

 高虎の城づくりの技術が存分に発揮されている、
 見応えのある城である。
 《平成17年10月9日 登城》

 画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今治城
  今治城築城開町400年祭鉄御門落成記念今治城ペーパークラフト11藤堂高虎を訪ねて(1)今治城 今治城 今治 その壱 (日本の名城) 恐怖!縞猫の襲撃今治 バモスLED10今治建築02 黒鉄御門・久しぶりに…今治城へ 何しよったん?今治城ぶらり 旅の途中〜ひさにゃん (今治国際ホテル を参照)今治城へ ヘリとグライダーと海と空 時々うどんとラーメン今治城 海上要塞 Blue Twilightのブログまたまたお城!! 小文吾の大江戸てきとー日記四国の名城 宵の明星のブログ愛媛県〜今治城 すみれち... ...続きを見る
今治バリバリリンク集
2011/04/24 19:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一昨年、しまなみ海道を二輪横断した際にこの城を見させて頂きました。築城については全く分かりませんが、ここが瀬戸内水道の重要拠点と言う事は良く理解出来ました。
easy2luv
2011/04/25 21:29
easy2luvさんへ
 しまなみ海道はこの3月にも渡りました。
 二度目でしたが、瀬戸内の景色はいいですね。
 一度目は、夏の雨上がりで、靄がかかって
 とてもきれいでした。
 二輪だとゆっくり見られるのかな。
紀實之
2011/04/25 21:54
紀さん、

今治で¥500+¥500(尾道乗捨代)払い、横断しましたが、橋を渡り終える度に一旦一般道に戻らなければならなく、その高低差や島の中のちょっとした峠、真夏だったので、還暦過ぎには厳しいサイクリングでした。
easy2luv
2011/04/26 10:17
easy2luvさんへ
 二輪って、てっきりエンジン付きの
二輪だと思っていました。
 あれだけの長い橋を、サイクリングするのは、
さすがに、大変だと思います。
 でも、健康的でいいですね。
紀實之
2011/04/26 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤堂高虎を訪ねて(1)今治城 土佐町日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる